引っ掛け桟葺き工法と銅線葺き工法

引っ掛け桟葺き工法と銅線葺き工法

風の強い日が続き、屋根にも被害が出ています

熊本の地震でもいわれました

‪#‎瓦は落ちる‬=危険

難しく言う評論家の話は置いておいて、百聞は一見に如かず

左側 和型銀黒の施工は今の引っ掛け桟葺き工法
右側 和型鉄砂(黒)の工法は30年前以前の銅線葺き工法

30年前の例でも釘、銅線は新品なのでここまでの強度は無いでしょう
1Gが掛かればご覧の通りです。簡単ですね!

屋根に上がった事も無い評論家より口は達者ではありませんが、伝わりましたでしょうか?

分かってても面倒でやってみない業者さん、写真の無断使用はお断り!罰金2億円( ̄Д ̄)ノ

13178951_640592196092931_4273446146837720063_n13139153_640592199426264_7304551163132304491_n13178747_640592236092927_6292535332927332533_n